猫アレルギー 症状


猫アレルギーの人は猫が近くに居ると猫アレルギーの症状が出ます。

 

ではその症状とはどういったものかと言うと

 

● 顔や体、手足が腫れる

● 湿疹、蕁麻疹が出る

● 鼻水が出る

● 咳、くしゃみが出る

● 目の充血、痒み

● 身体の痒み

● 喉、呼吸が苦しくなる

 

猫アレルギーの症状は花粉症とよく似ている事がわかります。

この事からも猫を飼っている人が

自分が花粉症だと勘違いするのもうなづけます。

 

 

顔や体、手足が腫れる

顔がむくんだ様に腫れる症状が出る方が最も多いです。

また手や足、体の一部が腫れる事も有ります。

 

 

湿疹、じんましんが出る

皮膚の表面が赤み帯びて湿疹が出来る事が有ります。

また皮膚にじんましんが出来て痒みを伴う事も多いです。

 

 

鼻水が出る

粘度の低いさらっとした鼻水が出る事が有ります

鼻からすっと鼻水が落ちて来るので症状の出始めは

自分でも気が付かない事も有ります。

 

 

咳、くしゃみが出る

喉が痒い様な感覚になり咳が出る事が有ります。

また何度もくしゃみが出る事が有ります。

丁度風邪をひいた時と同じ様な症状です。

 

 

目の充血、痒み

目の白目の部分が赤くなり、目が痒くなる事が有ります。

また目が腫れる様な感覚になり、涙が出る事も有ります。

 

 

身体の痒み

手足や首、等体の一部に痒くなる事が有ります。

 

 

喉、呼吸が苦しくなる

喉が腫れて食道、呼吸器気管が狭くなる事で

呼吸がしずらくなります。

また鼻の中の鼻道も腫れるので呼吸時に

(ヒューヒュー)といった様な音が出る事も有ります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。